脂性肌のベースメイク CCクリームでテカらない肌を作るには








脂性肌のベースメイク CCクリームでテカらない肌を作るには



脂性肌の方は、メイクがよれやすく
崩れやすいのが悩み
ではないでしょうか。

脂性肌のベースメイク CCクリームでテカらない肌を作るには

また、メイクするときでも、
皮脂の分泌量が多いので
毛穴が目立って、

どうしてもファンデーションが
厚くなってしまいます。



ですが厚塗りをすると
余計に崩れやすくなるので、
脂性肌は厚塗り厳禁
です。





脂性肌はとにかくベースメイクが重要



脂性肌の場合、
とにかくベースメイクが重要
です。


脂性肌の一般的なベースメイクは、
皮脂の分泌を抑えるために
収れん作用がある
成分・皮脂を吸収する成分が
配合されています。

脂性肌はとにかくベースメイクが重要

しかし、皮脂の分泌を
人工的に抑えたり吸収するには
限界があるので、

時間が経つと
皮脂による崩れが起こります。



これを防ぐには、
とにかく潤い保持をサポートして、
肌の機能自体から
皮脂の分泌を抑えるのが効果的
です。





脂性肌には保湿&厚塗りを防ぐCCクリームがおすすめ!



また、肌の色を
補正する効果が高ければ、

ファンデーションを
厚塗りする必要もないので、
カラーコントロールにも
優れているものが良い
でしょう。

その2つの効果を持っているのが
CCクリームです。



CCクリームは
保湿効果が高いベース
で、

これで肌の下地を作ることで
皮脂の過剰分泌を抑制できます。



カバー力はBBクリームより劣るものの、
毛穴や色ムラをカバーする効果が
CCクリームの方が高いので、
ひと塗りで欠点をカバーしてくれます。



また、メーカーによっては
美容成分もたっぷり配合されているので、
肌をみずみずしく保ち
肌の透明感が続きます。


脂性肌のベースメイク CCクリームでテカらない肌を作るには


今までは、皮脂を抑えること、
毛穴を目立たせないことを
メインにベースメイクをしていた
脂性肌の方も多いでしょう。



そのため余計に
皮脂が過剰分泌されることになって、
化粧崩れも起こりやすいのですが、

CCクリームならこれだけで
脂性肌でもテカらない肌を作れます。



それに、CCクリームは
BBクリーム同様に
美容効果も高いのも特徴です。



CCクリームを使い続けていれば
保湿効果によって
脂性肌の改善も期待
できます。



いずれにしても、
テカらないためには

皮脂を抑えるのではなく、
保湿を高めて、
自然に皮脂の分泌量を減らす
のが
ポイントになります。


CCクリームで理想の肌を
手に入れましょう。



  >>みんなが選んでいる!脂性肌におすすめのCCクリームは?