CCクリームランキングおすすめNAVI








CCクリームの正しい使い方 ナチュラル美肌をつくるメイクのコツ

女性
CCクリームは正しく使えば
メイク崩れしにくく
1日中ナチュラル美肌を保つ
ことができます。


夕方でもきれいな肌を保ち
いつみられても恥ずかしくない
美肌を作るメイクのコツを紹介します。




【CCクリームの正しい使い方】


①手の甲に適量のCCクリームを出し、
指先で平らに伸ばしましょう。

この工程を加えることで、
むらなくなめらかに肌に塗布できます。


商品によって変わりますが、
だいたい適量は小豆粒サイズで十分です。



中指と薬指を使ってCCクリームを塗布します。

リキッドファンデーション まずは、5か所
・おでこ
・両頬
・あご
・鼻の頭

平らになるようにポンポンとおいてください。
こすらずに平らになるように置くのが
むらなくきれいに伸ばすポイントです。



③CCクリームを馴染ませます。

中指と薬指で、顔の内側→外側に向かって
CCクリームをペタペタとなじませます。

そのあと、軽くたたき込むようにすれば、
肌とCCクリームが馴染み、よれにくくなります。


このとき、何もつけないスポンジで
軽く押さえれば化粧よれも予防でき、
なめらかな肌に仕上がります。




すっぴん肌風メイクに仕上げたいなら

パウダー
ナチュラルメイクがお好みの方は、
①~③の工程の後に、
パウダーを使うと

肌の透明感が上がり、
化粧崩れもしにくくなります。




少しだけきちんとメイクに仕上げたいなら


少しきちんとしたメイクに仕上げたいのであれば、
CCクリームを塗布した後に、
普段使っているパウダーファンデーションを
重ねてみましょう。


ファンデーション CCクリームが化粧下地代わりになりますので
肌の潤いを保ちながら
きちんとメイクに仕上がります。

力を入れず、ふんわりつけるのがコツ。


この時
・フェイスラインには塗らず、輪郭より一回り内側に
・頬、額、鼻筋の順でファンデーションを塗り、
 最後にスポンジに残ったファンデーションで

目元や口元などをおさえ、輪郭の境目をぼかします。


・パウダーファンでも顔の内側→外側に向かって
広げていくときれいにできます。


BBクリームほど厚塗り感もなく
ナチュラルだけど、きちんと見える
大人の美肌になりますよ!



  >>美肌メイクに仕上がる!みんなが選んでいるCCクリームは?